2010年06月02日

老犬ぱる 寝たきり一転 手作り補助具で散歩(毎日新聞)

 京都市中京区の老犬「ぱる」(雄、16歳)が、飼い主の衣料品製造販売業、川添貴之さん(47)手作りの歩行補助具で散歩を楽しんでいる。一時は寝たきりになるほど衰えていたが、人と同じぐらいのスピードで歩けるように。川添さんは「人間だと100歳を超えるが、ほえて散歩を催促するようになった」と喜んでいる。

 川添さんは94年、京都市家庭動物相談所で生後2、3カ月だったぱるを譲り受けた。少し遅れて川添家に来た弟分「ぷんて」と共に元気に育った。しかし、ぷんてが死んだ2年前ごろから、ぱるも視力や聴力が衰え、歩行も困難になった。川添さんは市販の介護器具を試したが、装着や洗濯に手間がかかるため、独自の歩行補助具を考案。昨年末ごろ、後ろ脚をベルトでつり上げて車椅子の車輪で代用し、前脚だけで進める補助具が完成した。

 負担が減ったのか、ぱるは以前よりも散歩好きに。今では朝晩2回、市内中心部にある京都三条会商店街をゆっくり歩いている。

 補助具のベルト部分はおむつ交換などにも使え、約50個売れたという。サイズによって4000〜9000円程度。問い合わせは玉葱(たまねぎ)工房(075・812・6357)。【中野彩子】

あなたが思う“クール・ジャパン”コンテンツは? 「ドラゴンボール」や「ジブリ作品」が上位に(Business Media 誠)
<海水温>16年間で0.1度上昇 温暖化の進行裏付けか(毎日新聞)
特殊警備隊が訓練初公開=東京湾で観閲式―海保(時事通信)
<殺人容疑>「病気苦の妻絞殺」64歳逮捕 東京・八王子(毎日新聞)
北情勢に「強い危機感を」=本部長会議で警察庁長官(時事通信)
posted by マスブチ アキオ at 08:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

虚偽申請で訪問介護事業所の指定取り消し―岐阜(医療介護CBニュース)

 虚偽の申請によって指定を受け、介護報酬を不正に請求していたなどとして、岐阜県は5月14日、「合同会社イーポイント」(中津川市)が運営する指定訪問介護事業所「イーポイントヘルパーステーション」(同)に対して介護保険法に基づく指定の取り消し処分を行った。

 県によると、事業所は昨年11月に指定を受けた。その際に同社の代表社員を事業所の常勤専従の管理者としたほか、介護職員を常勤で2人、非常勤で1人配置すると申請した。しかし、管理者は実際には県外に住んでおり、週2日程度しか出勤していなかった。また、職員も1人しか常勤で勤務していなかった。このほか、サービス提供責任者が作成すべき利用者の訪問介護計画を一切作らないなど、運営基準に違反していた。

 利用者は市内に住む70歳代の女性1人だけで、昨年11月から今年2月まで身体介護サービスを受けていた。指定を受けて以降に支払われた報酬が不正請求に当たるとして、市は同社に対し約63万円の返還を求める方針。


【関連記事】
千万円超不正請求で居宅介護事業所の指定取り消し―埼玉
百万円不正請求で訪問介護事業所指定取り消し―奈良
虚偽申請で訪問介護事業所の指定取り消し―東京
介護報酬191万円、不正混じりで全額返還へ―大阪市の事業者
介護事業者に指導方針を事前通知、全国初―静岡県

登呂遺跡「チャンバラやるため」中学生4人壊す(読売新聞)
<裁判員裁判>制度導入1年を前に反対集会開く 会見も(毎日新聞)
放鳥トキ ひな誕生した可能性 餌を与える仕草(毎日新聞)
<日中韓外相会談>軍艦沈没「調査見守り」(毎日新聞)
郵便事業会社“身だしなみ”で「ひげ禁止」(産経新聞)
posted by マスブチ アキオ at 19:57| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

「経歴傷付いては」東大の不正調査で虚偽報告(読売新聞)

 東京大学は23日、国から補助された科学研究費の不正使用の調査を行っていた事務職員4人(課長3人、副課長1人)が、手心を加えるため虚偽の報告を行ったとして、戒告処分にしたと発表した。

 処分は21日付。

 同大広報部によると、4人が調査したのは、大学院農学生命科学研究科の50歳代の教授が2008年5月、実験器具会社に架空の請求書を作らせ、科研費約44万円を不正にプールし、事務用品の購入に流用した問題。

 まず、学内の全教職員の取引を対象にした調査で疑惑が浮かび、同年9月、4人が調査を始めた。この科研費は教授が指導する若手研究員に出されたものだった。4人は研究員の経歴に傷が付いてはいけないと、故意の架空請求ではなく、重複発注によるミスだったとする報告書を作成、同年12月に大学側に提出した。

 ところが、その後、処分を行うための委員会が、教授らから聞き取りをしたところ、架空発注の事実が発覚。報告書の虚偽が判明した。教授は今年1月、15日の停職処分を受けた。

切れないナイフ、男性を釈放=銃刀法違反容疑で逮捕−警視庁(時事通信)
<阿久根市議会>市長不信任案を全会一致で否決(毎日新聞)
<普天間移設>民主県連が「徳之島」撤回要請へ(毎日新聞)
ES細胞で動脈作られる仕組み発見 京大研究チーム(産経新聞)
東京でアパート火災、1人死亡1人重体(読売新聞)
posted by マスブチ アキオ at 16:45| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。