2010年06月18日

郵便不正 「証明書受け取ってない」団体発起人が証言(産経新聞)

 障害者団体向け割引郵便制度をめぐり偽の証明書を発行したとして、虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた厚生労働省元係長、上村勉被告(40)の第3回公判が17日、大阪地裁(横田信之裁判長)で開かれた。障害者団体「凛(りん)の会」発起人、河野克史被告(69)=1審有罪、控訴=の証人尋問が行われた。

 河野被告は、元局長、村木厚子被告(54)=公判中=の公判で、上村被告が「河野被告に直接手渡した」と証言したことについて、「上村被告の記憶違い」と否定。「上村被告に会ったのは、会の活動内容や活動方針を詳しく説明して証明書の発行を促すためで、その場で受け取ることはあり得ない」と述べた。

 その上で、証明書の受け取りについて、「厚労省から凛の会に郵送してもらった可能性が一番高い」と証言した。

【関連記事】
「調書は検事の作文」前任係長らが証言 郵便不正公判
厚労省元係長「営利目的偽造と知らず」 元局長と共謀も否定 郵便不正公判
「私が単独で偽造」落ち着いて証言 厚労省元係長 郵便不正公判
郵便不正 調書採否決定要旨
郵便不正 「1人でやった」公判供述だけが証拠に
日本のインフラ技術が海外へ飛び出し始めた

ニセ警官かたり詐欺未遂、台湾籍男女3人逮捕(読売新聞)
<人事>東京ヘレン・ケラー協会(毎日新聞)
<掘り出しニュース>「井戸仙人」などが悪さ……鳥取・境港に「鬼太郎妖怪倉庫」完成(毎日新聞)
<話題>「にしん御殿」に「ボタン」花盛り 小樽(毎日新聞)
神戸市沖に80m水柱、米軍機雷を爆破処理(読売新聞)
posted by マスブチ アキオ at 18:33| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。